※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。

現代ロックサウンドを代表するDP155/The Tone zoneをシングルコイルのサイズに納めたモデル。マウントするポジションで最も推奨するのはリードプレイに力点をおいたブリッジポジション。このピックアップの一番美味しいところで、現代ロックサウンドの王道といった趣。ネックポジションにマウントした場合、アンプをクリーントーンに設定し、フィンガーピッキングでもすれば、ジャジィな雰囲気を醸し出す。ソリッドギターであること疑うようなメロウでリッチなトーンは新しい可能性を提供する。

カラーはブラック

MENU

PAGETOP